遊びリテーションの講習その2

2月14日(土)バレンタインデー♪
冨塚地区社協の開催による「遊びリテーション・エアロビテーション」の講習会に、講師としてお招きいただきました。

参加者約60名(男性が多いことにビックリ!)

2時間の中で、「心が動けば、体が動く」遊びリテーションと、「体が動けば、心が動く」エアロビテーションを体験していただきました。

大きな声じゃ言えませんが、一番盛り上がったのは、“じゃんけん金持ちゲーム”^^
ただのじゃんけんにも力が入ります。
血圧が上がっちゃいましたね。

エアロビテーションでは、コーディネーション能力が必要な動き、デュアルタスクなどをして、頭も体も使いました。

あっ!という間の2時間で、みなさん、笑顔で帰られました。

冨塚地区社協さんは、サロンや家事支援、配食など…地域での支え合いを積極的になさっていることで有名です。
今回の遊びリテーションも、活動に生かしていただけたら幸いです。

遊びリテーションの講習

2月13日(金)、龍山町において開催された「天竜区地区社協連絡会・地区別研修会」で、遊びリテーションの講師としてお招きいただきました。

50代から80代の方まで、52名の参加がありました。

この日は、浜北の辺りから、雪が舞っていて、寒かったのですが、
会場は、参加者の熱気で、暖房がいらないくらいでした^^;

健康寿命をのばすポイントや現役っこクラブの紹介などをし、
その後、遊びリテーションを体験していただきました。

参加者からのアンケートによると、
・誰もがすぐにできるのでよかった。
・皆さんとつながりができてよかった。
・人とのふれあいが大切だと思う。
・体を動かし、笑えた。       ・・・・などなど。

大変好評でした。
地元に帰って、早速、サロンでやってみたという方もいました。

健康寿命がのばせる取り組み、お互い支え合って生活できる仕組みが必要ですね。
海の子の私としては、中山間地で、いろいろ不便もあるのかなと想像しますが、
参加された皆さんは、本当にお元気で、あたたかく、
生涯現役間違いなし!という感じがしました。