遠州縞を使った手づくり教室が始まりました

11月20日より遠州縞を使った手づくり教室が始まりました。この教室は4回シリーズで本日が第1回目でした。本日は、綿繰り機を使って、実綿からタネを取り出す作業をし、取り出した綿には、わずかな油分が含まれています。その綿を使って可愛い針山を作成しました。

P1000278-1
2回目以降の予定は下記のように開催します。まだ参加枠に余裕がありますので参加したい方は、053-544-7788まで連絡下さい。

第2回目・・・・糸紡ぎとミニ手織り
11月27日(木)10:00~12:00 場所:現役っこクラブ 参加費:400円
1回目で取り出した綿を使い「糸車」を使って「糸紡ぎ」をします。その糸を使い、コースターを織ります。自分用の世界に一つのコースターを作りましょう
持ち物:裁縫セット

糸紡ぎ

第3回目・・・・遠州縞を使って手縫いで小物づくり
12月11日(木)10:00~12:00 場所:現役っこクラブ 参加費:400円
「遠州縞」の布を使い、ミニマットや小袋をつくりましょう。色々な布の組み合わせがポイントです。
持ち物:裁縫セット

小物づくり

第4回目・・・・遠州縞のハギレでトレイづくり
12月18日(木)10:00~12:00 場所:現役っこクラブ 参加費:400円
柄数が豊富なのも遠州縞の魅力のひとつです。ハギレ・コマギレを使い紙のトレイ型に自由にコラージュします。お菓子やアクセサリーを入れて多目的に楽しめます。
持ち物:ハサミ・ステックのり

布貼トレイ

第3回健康寿命をのばそう!アワード 受賞

この度、当社は、第3回健康寿命をのばそう!アワードにおいて、生活習慣病予防分野 企業部門 厚生労働省健康局長 優良賞を受賞しました。(応募数138)

健康寿命をのばすカギは、「食」「人」「つながり」にあると思います。
現役っこクラブで、健康長寿食の講座や会食をしたり、人材養成講座を受講した方々が、地元でサロンや居場所を開催し、社会貢献してたり、地産地消ー地元で採れた野菜などを使ったここ倶楽部のランチをお配りしたり、「おいしい・うれしい・たのしい」を、地域の方々と共感していることが評価されたようです。
SONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授賞式の後、静岡県庁へ、表敬訪問させていただきました。
宮城嶋部長は、3年連続で、静岡県が受賞したこと、これで、自治体部門、団体部門、企業部門全てで受賞したことになること、大変喜んでいただきました。
「これからは、この活動を、伝え、広めて下さい。」と、今後を期待していただきました。

7人集合 (1)-1

 

 

 

 

 

 

県庁から、賞状とジャストサイズの額を頂戴しました。県内産の木材を使った額だそうです。
額の重み、皆様からの期待・・・改めて、受賞の喜びと同時に責任を感じました。

地域のみなさんとともに、健康寿命をのばし、生涯現役でいられるような人づくり・まちづくりをしていきたいと思っております。
今後とも、ご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。