ユニバーサルデザイン体験学習会

芳川北小学校4年1~3組の107名の子どもたちが、ここ倶楽部に来てくれました。
ユニバーサルデザインって何?(講義)
歳をとるとどうなるの?(疑似体験)
お年寄りとの交流(交流体験)
約2時間半、みっちり学習されました。

「ここ倶楽部のお年寄りは、親切で、明るかった。」
「お年寄りが、みなさん元気だった。」
「手先が器用だった。」
「やさしいなと思った。」
「今度、大正生まれのひいおばあちゃんと、一緒に来たい。」
「また、遊びに来たい!」

などの感想が、当日聞かれました。

後日、早速、遊びに来てくれた子もいました。
折り紙で、手裏剣をたくさん作って、おじいちゃん・おばあちゃんにと、持ってきてくれました。

CIMG9916

遊びリテーションという共通体験で、
お年寄りも、あふれるエネルギーに、圧倒されつつも、
元気をもらいました。
言葉によらないコミュニケーションや共感がいかに大事か、
職員も考えるよい機会になりました。

第4回支える人のケアと終活講座が開催されました

9月17日に第4回支える人のケアと終活講座が開催されました。第4回目の講座のテーマは「葬儀・お墓・供養」の話で講師には龍谷寺の笛岡住職をお迎えしの講座でした。笛岡住職は、住職をやりながら国際ボランティアや講演活動等幅広くご活躍されている人です。中々常には、仏教のお祀り事を詳しく聞く機会もない中で葬儀・お墓・供養について具体的にユウモア溢れるお話で会場には笑い声も数多く和やかな中で講座が行われました。この講座は、はましん地域振興財団のご支援をいただき4回シリーズで開催し本日が最終回となり無事に講座を終える事ができました。今後も地域の皆様方に喜んでいただける内容の講座やイベントを企画開催したいと思っていますのでよろしくお願いします。

P1040063-1

P1040064-1

第4回支える人のケアと終活講座通信

第4回支える人のケアと終活講座通信アンケート

9月12日腰痛・膝痛相談が開催されました。

9月12日10時より腰痛・膝痛相談とリハビリについて開催し、本日は、特に参加者の腰痛・膝痛について個別にリハビリのやり方を倉知先生から教わるようにしました。参加者からは本日は、個別の対応を時間を掛けてやってくれたので大変良かったとの声をいただきました。

P1020112-3

P1040015-1

9月11日に健康輪投げ教室を開催しました。

9月11日13時30分から健康輪投げ教室が開催されました。本日は、10月から新しく浜松いきいき体操を追加して健康輪投げ教室を開催するにあたり、ニギニギダンベルを使って役員が浜松いきいき体操の練習をした後に健康輪投げを実施しました。

P1040004-1

P1020108-1

9月10日恒例の朝市が開催されました

本日(9月10日)は、恒例の朝市が開催されました。毎月、第2水曜日の9時30分から現役っこクラブでは朝市が開催されています。今は、夏物野菜が不足し値段も高騰している中で朝採れ野菜が100円という安価で販売され本日は、直ぐに売れ切れとなりました。また、9月・10月・11月は、頭陀寺幼稚園の園児達が100円を持ってお買い物の勉強をしながら買い物に来ます。園児の中には、交渉上手な子や中々自分で買う物が決められない子がいて先生が指導していました。現在は、10円や20円で買い物が出来る店も無く園児達には良い経験になったと思います。本日は、浜松星を見る会の八木さんと影原さんのご好意で天体観測(太陽の黒点)を見せていただきました。大人も子供も初めて天体望遠鏡で見る太陽の黒点観察に感動していました。現役っこクラブでは、10月28日夜19時から「お月さまと秋の星空観察」を計画していますので参加をお待ちしています。

P1030006-1

P1030020-1

P1030021-1