第3回健康寿命をのばそう!アワード 受賞

この度、当社は、第3回健康寿命をのばそう!アワードにおいて、生活習慣病予防分野 企業部門 厚生労働省健康局長 優良賞を受賞しました。(応募数138)

健康寿命をのばすカギは、「食」「人」「つながり」にあると思います。
現役っこクラブで、健康長寿食の講座や会食をしたり、人材養成講座を受講した方々が、地元でサロンや居場所を開催し、社会貢献してたり、地産地消ー地元で採れた野菜などを使ったここ倶楽部のランチをお配りしたり、「おいしい・うれしい・たのしい」を、地域の方々と共感していることが評価されたようです。
SONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授賞式の後、静岡県庁へ、表敬訪問させていただきました。
宮城嶋部長は、3年連続で、静岡県が受賞したこと、これで、自治体部門、団体部門、企業部門全てで受賞したことになること、大変喜んでいただきました。
「これからは、この活動を、伝え、広めて下さい。」と、今後を期待していただきました。

7人集合 (1)-1

 

 

 

 

 

 

県庁から、賞状とジャストサイズの額を頂戴しました。県内産の木材を使った額だそうです。
額の重み、皆様からの期待・・・改めて、受賞の喜びと同時に責任を感じました。

地域のみなさんとともに、健康寿命をのばし、生涯現役でいられるような人づくり・まちづくりをしていきたいと思っております。
今後とも、ご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。