ユニバーサルデザイン体験学習会

芳川北小学校4年1~3組の107名の子どもたちが、ここ倶楽部に来てくれました。
ユニバーサルデザインって何?(講義)
歳をとるとどうなるの?(疑似体験)
お年寄りとの交流(交流体験)
約2時間半、みっちり学習されました。

「ここ倶楽部のお年寄りは、親切で、明るかった。」
「お年寄りが、みなさん元気だった。」
「手先が器用だった。」
「やさしいなと思った。」
「今度、大正生まれのひいおばあちゃんと、一緒に来たい。」
「また、遊びに来たい!」

などの感想が、当日聞かれました。

後日、早速、遊びに来てくれた子もいました。
折り紙で、手裏剣をたくさん作って、おじいちゃん・おばあちゃんにと、持ってきてくれました。

CIMG9916

遊びリテーションという共通体験で、
お年寄りも、あふれるエネルギーに、圧倒されつつも、
元気をもらいました。
言葉によらないコミュニケーションや共感がいかに大事か、
職員も考えるよい機会になりました。