スピーカーが奏でる音楽会を開催しました

11月10日にスピーカーが奏でる音楽会を開催しました。谷脇さん(浜松都田インキュベートセンター)が設計した特殊なスピーカーを使い人間の可聴域よりも高い20kHz以上の高域を発生し、その周波数の音が前頭葉や海馬を刺激して記憶力や脳の活性化を促し非常に体に良いとされています。実際に約1時間、世界的な音楽をその特殊なスピーカーで聴いたところ参加者の血行が良くなったのか手が赤色を帯び手の温度が上がりました。

P1000184-1

P1000180-1